プロフィール
レレレのおじさん
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年03月26日

テレビ最終回

宮崎ケーブルテレビが自主作成されていた
「五時生!テレビ」が12年の歴史に幕を下ろします。
私は、月一回のゲストで出演するようになり、
昨年からは、隔週のレギュラーゲストとして出させていただいて、
「これぞ!初鹿野流」というコーナーを
やらせていただいておりました。
7分から8分枠なのですが、
自由に話をさせていただいておりました。
いろんなMCさんと組ませていただいて、
楽しくやらせていただいたことに
心から感謝しておりいます。
それも、これも
この番組を支えてこられたスタッフの皆さんの
お陰ですね。
昨日が私の最終回で終わった後に、
火曜日のスタッフで記念撮影

P1010666-1.jpg

侍ジャパンが優勝を決めた
記念すべき日でもありました。

家に帰ると一通のメールが届きました。
それは、Sさんで「五時生!テレビ」の
制作にも関わっておられた方からでした。
そのSさんからのメールは、

『五時生への出演も、今日が最終回でしたね。
 どうもおつかれさまでした。m(_ _)m

 「何かが終わった…」みたいな寂しさとか、達成感みたいな
 ものを、みじんも感じさせない見事なラストでしたね(笑)。

 思い起こせば、ケーブル時代…
 僕にとっても「初鹿野流!」は、初鹿野さんと出会い、自分を
 突き動かす原動力になった思い入れの深いコーナーでした。
 あれほど毎回「う〜ん」と唸り、うなずきながら見たコーナー
 はありません。

 だから、「これぞ初鹿野流!」がなかったら、今のように
 毎日を楽しく活き活きと暮らしていなかったと思います。

 そんな意味で、「初鹿野流!」は自分にとってここ数年の
 バイブルと呼んでも過言ではない存在です。

 それが終わったことがちっとも「寂しく」感じないのだから
 不思議です。
 最初から最終回まで貫き通した「初鹿野流」、お見事でした!』

というものでした。
番組を分かっている人からのメールとしては
うれしすぎるありがたい、心に染みるメールでした。
    
        伝わった

って感じです。
Sさん、ありがとうございます。
これからもよろしくです。
そして、長い間お付き合いくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
心から感謝いたします・・・


がーーー!


これで私の活動が終わるわけでも
何でもありません。
がんばりま〜す!

同じカテゴリー(・・・)の記事
東国原知事も来た!
東国原知事も来た!(2007-09-04 10:58)

お誕生日
お誕生日(2007-07-05 10:28)

夏の句
夏の句(2007-07-02 16:34)

昨夜
昨夜(2007-07-02 16:09)

東国原知事
東国原知事(2007-06-29 10:30)

Posted by レレレのおじさん at 20:27│Comments(0)・・・
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。