プロフィール
レレレのおじさん
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2007年06月30日

東国原知事と浅野前宮城県知事


昨日は東国原知事と浅野前知事との対談生番組があり、

私もギャラリーとして後ろに座らせていただいて、

発言をさせていただきました。

全国ニュースの間に、東国原知事が声をかけてくださり、

ちょっとだけ会話をすることができました。

ブレーン座談会があって、この番組、そして会話・・・

少しづつですが、何かが進んでいる気がします。

ここで大切なのが気持ちだと思います。

「誰のために」と自分への問いを深め、

妥協しない。

今を生きる大人として、今より少しでもいい社会を

次の世代に引き継ぐために。

ただ、ただそのために

私に出来ることを精一杯。

今日も一日暑くなりそうです。

都城で県の防犯リーダー講習会で

お話してきます。

人育て、地域づくりの「初鹿野屋」
NPO法人きよたけ郷ハートム  

Posted by レレレのおじさん at 10:52Comments(0)・・・

2007年06月29日

東国原知事

昨日書いたものです。
本当にご無沙汰いたしております。


2週間も空いてしまいました。


ごめんなさい。元気にやっております。


Mさんからのメールで、短くても書かなくてはと


思った次第です。


Mさんありがとうございます。


まずは、東国原知事との「ブレーン座談会」ですが、


とても大変面白いいい意見交換ができました。


とっても良かったです。


「次」も見えて来ました。


今日は、そのときの参加メンバーや関係者と


ブレーン座談会同窓会をすることになりました。


また一つつながって進んだなって感じです。


さて、今朝のレレレのおじさんで、


改めて感じました。


いつも笑顔であいさつをしてくださる方に


笑顔がないととても気になるのです。


相手の方の笑顔が欲しいというのではなく、


何かがあったのではないかと心配になったのです。


うーん、また一つ気づきました。


人って、地域ってこういうことなんだなーって。


それともう一つ、子どもたちを見送っていると


坂道を灰色の何かが転がり上がってきます。


子どもたちは大騒ぎ、それが私のところにピタリと


転がってきたので、ちりとりを構えると、


自分で入ってきました。


よく見ると犬の毛が丸まったものでした。


となりのトトロの「まっくろくろすけ」そのまんまでした。


そんなこんなしていると、光る細いものが飛んでいます。


よく見るとクモの糸で下にはクモが下がっていました。


以前テレビで見たことがありますが、


空中に糸を飛ばし、風に乗って移動するクモが


目の前を飛んでいきました。


今朝は、いろんな面白いことがあるなーと思いながら、


今日も一日精一杯大事に生きたいと思います。


9月1日に「みんなNPO」の設立準備会を行います。


「何かやってみたい」という人みんな、大歓迎で、


誰でも参加できます。


詳しいことはまた書きます。


今日はポリテクセンターでの最後授業です。


生徒さんもいろんな話をしてくれます。頑張ります。

人育て、地域づくりの「初鹿野屋」
NPO法人きよたけ郷ハートム  

Posted by レレレのおじさん at 10:30Comments(0)・・・

2007年06月14日

東国原知事といよいよ


なんやかんやと続いて、いろんなことが一気に

動きだした感じです。

そんな中、昨日県庁から電話がありました。

東国原知事とのブレーンミーティングを

やりませんかという打診でした。

人員は上限12名程度で、知事公舎で2時間程度

フリートークで意見交換を行うというもののようです。

いよいよという感じですが、

行政主導の県民参加型のいわゆる運動ではなく、

自立した県民によるムーブメントこそ

県民総力戦のスタイルであることを

東国原知事にお伝えできればと思っています。

民間県庁のイメージなども話できればと思うのですが、

理解していただけるかどうかですね。

そうそう、この新しいNPOの名称も考えています。

「特定非営利活動法人 

   みんなのまちをみんなでつくるNPO」

略して

「みんなのNPO」で「みんな」の後の右上に二乗を付ける

なーんてのも考えてみたりもしているところです。

さーて、メンバーを集めなきゃいけませんね。

人育て、地域づくりの「初鹿野屋」
NPO法人きよたけ郷ハートム  

Posted by レレレのおじさん at 11:53Comments(0)・・・

2007年06月06日

のぞき注意報発令!


今日は、本当に気持ちのいい風が吹いて、

外にいて木陰で風に吹かれるだけで笑顔になります。

ところで、昨日うちの近所に「のぞき注意報」を

発令しました。

というのも、以前ここにも書きましたが、

わが家でのぞき事件が発生したことがあって、

詳しいいきさつは、以前のを見てもらうとして、

その時に、犯人が落としていったタバコと

同じタバコの吸殻が、

次の日家の前のT字路に落ちているのを発見。

犯人の経路が、私の予想通りの方角から来たのを

証明してくれました。

そして、昨日の朝レレレのおじさんをしていると

ほぼ同じ場所に、同じタバコの吸殻が落ちていました。

妻に話して、ご近所に「のぞき注意報」を出したところ、

下着泥棒が出ていることが判明。

この二つは関連している可能性が高い。

今朝は、妻が洗濯物を干しながら、

隣の奥さんに垣根越しに情報を伝達していました。

サザエさんみたいです。

しかし、いよいよレレレのおじさん作戦のすごさが

実証されてきました。

そいでもって、今朝は、ある登校班の子どもたちが、

「おじさんは、テレビに出てる?」って聞くので、

「時々ね」と答えると「私、見たー!」と大騒ぎ。

それに続いて「今年もおじさんのキャンプに絶対行く!」と

これまた大騒ぎ。

そんな子どもたちを見送ると、

いつもダックスフンドを散歩させながら、

子どもたちを見守ってくださっているご婦人が

視界に入ったので、遠くから手を振って、朝のご挨拶。

今朝もいろんな笑顔がたくさんありました。

人育て、地域づくりの「初鹿野屋」
NPO法人きよたけ郷ハートム  

Posted by レレレのおじさん at 10:07Comments(0)・・・

2007年06月05日

こうなんだ!


すごいというか、分かってきたというか、

やっぱりというか・・・これなんだなー

とつくづく感じさせられた朝でした。

いつもどおりのレレレのおじさん作戦。

まずは、家を中心に道路を20メートルくらい回って

人の捨てた紙くずやタバコの吸殻を拾って回りました。

南側にある公園まで行くと、二人連れの一見少年っぽいのが

公園の中でサッカーと言うかボールを蹴って

遊んでました。時間は午前7時。

「おはようございます。」と挨拶すると

「おはようございます。」とすんなり返ってきたので、

「朝が早いねー」と声をかけ、家の方に帰りました。

すると、その男の子たちは見えなくなる私を追って

公園の端まできて、私の行方を見ていました。

ん?何だろうと思いながら、今度は北側の方を見て回って

家の方に戻ってくると、その男の子たちが公園から出て、

道路を歩いていました・・・・。

ん?よく見ると・・・・もしかして・・「OT君か?」と

声をかけると、大きくうなずきました。

金髪だった髪の毛も黒くなっていて、

坊主が伸びたようになっていました。

もう一人はもしかして・・「もう一人はOZ君か?」と

聞くと、これまた大きくOTはうなずきました。

その二人に近づいていくと、その二人も私の方へ歩いてきました。

OT君もOZ君も息子の同級生です。

二人ともこの日記に登場したことのある人物です。

多くを占める人たちとは違う道を歩いてきていて、

自分の行く道を模索中の二人です。

久しぶりの彼らに私の妻も呼んで、

玄関前に座り込んで

4人でいろいろと話をしました。

私は、いつもどおりハイタッチをしながら、

小学生を学校に送り出し、

その間は妻が資格のことなど色々とアドバイスを

していたようです。

小学生とあいさつを交わしている間に、

以前も登場した今年から中学生なった女の子が

遠くから手を振りながら元気に学校に行きました。

近くの家の保育園に通う男の子がパンツ1枚で家から出てきて、

何か叫んでいます。

小学生があいさつをしながらハイタッチをして登校し、

この前まで小学生だった女の子が中学の制服をきて

手を振りながらあいさつをして学校に向かいます。

先日近くの中学校に書類を届けに行ったら、

別の今度中学生になった女の子が「おじちゃん、久しぶり〜!」と

声をかけてくれました。

そして、今日は二十歳になった青年と玄関前に座り込んで

仕事や社会について1時間語り合いました。

この青年たちとは、この青年が中学生の時からの付き合い

だからこそ交わせる言葉。

子どもたちを育む、次の社会を担う子どもたち、

地域の教育力、青少年健全育成、それらに関する

いろんな施策や企画、イベント・・・どうなのか。

7年続けてやっと実感として肌で分かってきたような

気がしてきました。

人育て、地域づくりの「初鹿野屋」
NPO法人きよたけ郷ハートム  

Posted by レレレのおじさん at 12:35Comments(0)・・・

2007年06月04日

がんばれ学生!


先週は、宮崎大学で講義をしてきました。

一昨年、昨年と学年の違う学生さんに講義を

してきて、3年目の今年は社会システム課程3年生。

社会システム総論の「協働型地域社会づくりと地域再生」の

一つで「安心安全のまちづくり」の講義です。

学生さんは、パトロールとか自治会の立ち番とかの

話だと思い込んでいたらしく、私が話し出すと

思っていた内容とまったく違ったので、

表情が一変するのが分かりました。

「安全安心のまちづくり」については

いろんなところで講演など行ってきました。

まずは、入口の分かりやすいところから考え方、方法論や理論と

段階的に対象や回数などに応じて展開してきたのですが、

そろそろ対象によっては次の段階に入っていきたいと思っていて、

その第一弾でした。

学生さんのリアクションには、私も驚きました。

涙する学生がいたり、食いつくように聞き入る学生がいたり、

うなづきながらノートをとる学生がいたりと

それは熱心でした。

終わったあとも、公務員志望の男子学生が

話しかけてきてくれたりもしました。

感想文のコピーをいただいて読んだのですが、

この内容が感動的でした。

大人の行動や後姿で見せることの大切さを

ここでも痛感しました。

私も今年度は新しい課題に取り組みます。

新鮮な気持ちとあきらめない気持ちで

精一杯やって、その後姿と本気な姿を

若者に見せたいと思います。

人育て、地域づくりの「初鹿野屋」
NPO法人きよたけ郷ハートム  

Posted by レレレのおじさん at 11:53Comments(0)・・・

2007年06月02日

気持ち


今日は、午後から理学療法士会の会合で講演をして、

さっき帰ってきて、夕方からはテレビのニュースに

コメンテーターとして出なければならなくて

その間の時間で書いています。

さて、先日鹿児島県の鹿屋にあるNPO法人に

話を聞きに行ってきました。

今年度からうちのNPOが本格的に活動を展開する

高齢者や障害者、子育て支援など福祉系の活動の

話を聞きに行って来ました。

話は聞いていたのですが、現場での話は説得力があります。

そこは、高齢者施設と障害者施設を隣り合わせで

運用されておりましたが、これがすばらしいのです。

障害者の家族の方を、隣の高齢者施設で雇用されていたりして

いろんな意味ですごく安定した状態で運用をされていました。

それぞれがそれぞれの持っているものを、うまく発揮できる

システム作りがされていて、代表の想いが形になっていました。

その中で、重度の障害者の方がおられたのですが、

その方のことについて、

 あの方は、56年間家を出ることなく暮らされていました。

 しかし、ここで働かれているご家族と一緒に来られるようになりました。

 先日は初めて買い物に一緒に行きました。

 生まれて初めてお小遣いを千円お父さんからもらわれ、

 そのことをうれしそうに話されました。

 その初めてのお小遣いで何を買われたか、

 一つ目はお父さんへのプレゼントの焼酎

 二つ目はお母さんへのプレゼント

 自分のものは何も買われませんでした。

と話して聞かせてくださいました。

涙が出ました。

今テレビ局から電話がきました。

そろそろ行かねば。

行ってきます。

人育て、地域づくりの「初鹿野屋」
NPO法人きよたけ郷ハートム  

Posted by レレレのおじさん at 16:06Comments(0)・・・

2007年06月02日

テレビ出演

今日は、宮崎放送の「土アップ」は
高校総体のためにお休みでした。
そうしたら、今日はもう一つの民放
テレビ宮崎の夕方のニュースに
コメンテーターで出ることになりました。
あっちこっちに出てます。  

Posted by レレレのおじさん at 15:12Comments(0)・・・